キャビテーションはアフターケアが重要

今最も注目を集めている痩身方が「キャビテーションエステ」です。キャビテーションエステとは、特殊な超音波を利用して体内にある脂肪細胞(セルライト)を柔らかく分解して、リンパマッサージなどで老廃物として排泄させると言う最も注目を集めているダイエット方法なのです。今までのダイエット方法はたくさんありますが、食事制限をしたり、激しい運動をしたり、日々辛い思いをしてきたと思うのですが、キャビテーションの場合は簡単な方法で不要なセルライトを除去できるのです。

キャビテーションエステでも多少の努力は必要

キャビテーションを利用して痩せるには、それなりの努力が必要です。どのようなダイエット方法でも同じ事が言えるのですが、ある程度の努力が必要になってきます。つまり完全に人任せでは理想のボディを手に入れる事は難しいと言う事なのです。ではキャビテーションの場合はどのような努力が必要になってくるのかと言いますと「アフターケア」です。

このアフターケアがとても重要で、ケアを怠るとキャビテーションの効果を発揮する事ができず、結局元の体系に戻ってしまうのです。ですから、超音波を当てているだけではセルライトの除去は難しく痩せれないという事になってしまいます。キャビテーションの施術後は代謝が良くなり、代謝効果が約4日程持続します。この4日間のケアを自宅でもしっかりとする必要があるのです。もちろん施術後のリンパマッサージは必須なのですが、自宅でもしっかりとアフターケアする事が重要になってきます。

そういった意味ではキャビテーションエステも万能では無いと言う事になるのですが、継続する事とアフターケアをしっかりと行う事で確実に痩せる事ができます。それから、脂肪細胞を分解して老廃物として排泄するので、リバウンドが起こる事もないのです。なぜアフターケアが重要なのかと言いますと、超音波を利用して分解された脂肪細胞は柔らかく溶けたような状態になっているのです。この柔らかくなっている状態の時に、リンパマッサージを行う事で、脂肪細胞をリンパに流し込んで老廃物として体外へ追い出す事ができるのです。

老廃物は尿や汗からも排泄できるので、水分を多めにとったり、軽い運動や、サウナで汗をかくなどしてケアをすればより一層効果を実感できるという事なのです。

しかし、せっかく施術したにも関わらずリンパマッサージをせずに放置していると、数時間で柔らかくなった脂肪細胞が元の状態に固まってしまうのです。これでは何のためにキャビテーションを受けたのか分からなくなってしまいますね。この事実を知らない人たちが、キャビテーションは効果が無かったと口コミを書いているのではないでしょうか。ですから、キャビテーション施術後は必ずリンパマッサージを行うようにしてください。キャビテーションを利用したダイエット方法は、やり方さえ間違えなければ確実に痩せれる方法なのです。

また、実際にキャビテーションの施術を受けると分かるのですが、超音波を当てた部分が暖かくなります。これは、その部分の代謝が上がっている証拠で全身から大量に汗が出る場合もあります。それぐらいキャビテーションは代謝効果が凄いのですが、この代謝効果の持続は一般的に3~4日程になります。ですから、この4日間は入念にマッサージなどを行うようにしてください。

それから気をつけてほしい事がキャビテーションエステを始めたからと言って、安心するのはNGです。必ず、食生活にも気をつける事と適度な運動、それから何度も言っていますがマッサージを欠かさないでください。キャビテーションエステは確実に効果がありますが、その力に過信しすぎるのも良くないと言う事です。つまりどのようなダイエット方法でも多少の努力は必要になるという事です。

rank-go